カンプレッサー5型と2型は、アルミ箔を圧縮できますか?

カンプレッサーシリーズはアルミ箔の圧縮ができるのか、というお問い合わせを頂きました。

カンプレッサーシリーズは、アルミ箔を圧縮できます。実際の様子は下記になります。

今回圧縮するアルミ箔

アルミ箔 スリットロスアルミ箔のスリットロス。加工の経過途中で発生することがあります。

アルミ箔の塊アルミ箔の塊です。幅広カットしたものになります。

アルミ箔 全量今回使用する全量のアルミ箔です。上記の2種類が混合されています。

カンプレッサー5型の場合

カンプレッサー5型 投入口投入口です。カンプレッサー5型の投入口寸法は、手前が540mm、奥が500mmです。

カンプレッサー5型 投入状況カンプレッサー5型に投入している状態です。

カンプレッサー5型 6回圧縮後6回圧縮後です。圧縮したアルミ箔の高さが145mmです。

カンプレッサー5型 アルミ箔の取出し右横にあるペタルを踏み、バールなどで浮かして取出します。

カンプレッサー5型 アルミ箔の取出し後取出し後のアルミ箔です。詳細な情報は下記にまとめました。

540mm(500mm)・台形
奥行 300mm
高さ 155mm
質量 17kg

カンプレッサー5型の圧縮回数別の目安

カンプレッサー5型 各圧縮物左から6回圧縮(H155mm:17kg)、4回(H140mm:16kg)、2回(H90mm:10kg)

カンプレッサー2型の場合

カンプレッサー2型 投入作業カンプレッサー2型へ、アルミ箔を投入します。投入口は手前が340mm × 奥が300mmです。

カンプレッサー2型 3回圧縮3回圧縮した後です。高さが85mmになります。

カンプレッサー2型 取出し後取出し後のアルミ箔です。詳細な情報は下記にまとめました。

340mm(300mm)・台形
奥行 300mm
高さ 90mm
質量 3.8kg

カンプレッサー2型の圧縮回数別の目安

カンプレッサー2型 各圧縮物左から3回圧縮(H90mm:3.8kg)、3回(H125mm:7kg)
※スリットロスと塊の混合比率により、高さと質量が変わります

最後に

カンプレッサー5型と2型での、アルミ箔の圧縮についてまとめました。その他、気になることがございましたら、何なりとお問い合わせください。

今回紹介した商品1

カンプレッサー5カンプレッサー5

“一斗缶を4本同時に”ブロック状にできる処理能力の高い空き缶つぶし機です。

参考価格:¥1,550,000-
最大投入量:飲料缶は約250個、一斗缶は4本
電源:三相200V

今回紹介した商品2

カンプレッサー2 標準タイプ(アルミ缶専用)カンプレッサー2 標準タイプ(アルミ缶専用)

ブロック状にできる“アルミ缶専用・低価格”の空き缶つぶし機です。

参考価格:¥865,000-
最大投入量:飲料缶は約60個、一斗缶は1本
電源:三相200V

関連記事

© 2015-2017 アイニチ株式会社