APPA紙パレット

~環境規制の厳しい欧州生まれの紙パレット~

APPA紙パレット

販売価格:無料お見積りにて

お問い合わせ・お見積り依頼をする

特徴

APPA紙パレットは、「軽量」「高強度」「低価格」の紙製パレットです。

紙製だから輸出時に燻蒸処理をする必要がなく、使用後の処理も簡単です。

※APPAは「Advanced Paper Pallet Assembly」の略称。北欧フィンランドに本社を置く、紙製梱包材の世界最大メーカー”ELTETE社(エルテテ社)”が開発した製品です。

軽い

APPA紙パレットは、紙製のため”木製パレット”や”プラスチックパレット”と比較すると、とても軽量です。

種類 重量 ※当社調べ
APPA紙パレット 5kg
木製パレット 20~30kg
プラスチックパレット 15~25kg

上記の表を見ていただければ分かるように、APPA紙パレットは木製パレットの約4分の1の重さです。

1人でもラクに持ち運びできるため、作業効率が向上。木材のトゲが指に刺さるなんてこともなくなります。

また、荷物を航空輸送・船舶輸送する際に運賃を下げ、物流コスト削減に繋がります。

高い強度

APPA紙パレットは、軽量にも関わらず、”強度が高く”、”湿気に強い”構造となっています。

天板に蜂の巣形状で軽量・高強度のハニカムボード、桁材に高強度の紙管と板紙積層材を使用したパルランを採用し、優れた耐湿性を実現しています。平面静荷重は約8トン、平面動荷重は約1トンです。

APPA紙パレットの構造

構造

燻蒸処理が必要ない

APPA紙パレットは、紙製のため、木製パレットでの輸出時に燻蒸処理(くんじょうしょり)が不要です。

そのため、燻蒸処理にかかる費用や燻蒸処理証明書作成費用を削減できます。

木製パレットの燻蒸処理について

現在、世界的に木製パレットを含む”木製梱包材”を輸出する場合は、燻蒸処理(有毒ガスで殺虫、殺菌を行うこと)をしなければならないとされています。

これは、病害虫が他国で繁殖するのを防ぐためです。

なお、この目的のために「梱包用木材については防疫上適切な処理を行った木材を使用して梱包をする。」という国際的な基準が制定されています。

リサイクルができる

APPA紙パレットは、世界で最も厳格とされるドイツリサイクル基準「RESY」の認定を取得しています。

容易にリサイクルが可能。廃棄時の処分費用を抑え、環境負担を低減できます。

サイズを自由に選べる

APPA紙パレットは、紙製のため、お客様のご希望に合あったサイズをご提供できます。

サイズは、10mm単位でご指定可能。保管効率や輸送効率を向上できます。

(自動生産可能サイズ)
【2方差】400D × 600W × 1500D × 1300W(mm)
【4方差】800D × 600W ~ 1500D × 1300W(mm)

(最大寸法)
【2方・4方】1600D × 2400W (mm)まで ※特注品になります。

サイズについて、お気軽にご相談ください。

APPA紙パレットの仕様

ペーパーパレット

APPA紙パレット
お問合せ番号 K50-157
販売価格 無料お見積りにて
注文単位 20枚
サイズ 幅1100mm x 長さ1100mm × 厚さ134mm
荷重 平面静荷重:約8トン
平面動荷重:約1トン
外形図 四方差し

上記の仕様は一例です。

お客様のご希望に合わせて選択可能です。サイズなど、お気軽にご相談ください。

標準仕様

四方差し、二方差し

四方差し

二方差し

標準サイズ

サイズ

サイズ

寸法 仕様
差し方向
パレット重量
kg
備考
D W H
400 600 120 2-way 1.8 通常生産の最小サイズ
800 600 120 2-way 3.6  
1000 1200 120 2-way 5.6  
1100 1100 120 2-way 6.0  
1200 1000 120 2-way 6.3  
1500 1350 120 2-way 8.8 通常生産の最大サイズ
800 600 124 4-way 3.4 通常生産の最小サイズ
1000 1200 124 4-way 4.8  
1100 1100 124 4-way 4.9  
1200 1000 124 4-way 4.9  
1500 1300 124 4-way 6.6 通常生産の最大サイズ

お問い合わせ・お見積り依頼をする

© 2015-2019 アイニチ株式会社