ビセン401

~タンカー油流出事故処理研究から生まれた油洗浄剤~

国土交通省NETIS登録番号「KT-140034-A」

bisen401

販売価格:無料お見積りにて

お問い合わせ・お見積り依頼をする

特徴

ビセン401は、コンクリート・アスファルト舗装路面に付着した油汚れを除去するために使用する”洗浄剤”です。

デッキブラシや油吸着マットで処理しきれない”油汚れ”にご使用ください。

こんな場所で使われています

例えば・・・

  • コンクリート・アスファルト舗装路面洗浄
  • 建設機械工場床洗浄
  • 自動車整備工場床洗浄
  • 建設機械油圧ホース破損時の油洗浄作業
  • 工事現場油流出対策 など

主に工業用・業務用洗浄剤として用いられます。

油の二次汚染防止

ビセン401は、可溶化作用で油の粒子を細かく”微細化”する働きがあります。

油を細分化することで、微生物が分解しやすくなるだけでなく、油の粒子が分散するため、油の再凝固・再付着(二次汚染)を防止することが可能です。

bisen401

油汚れと可溶化作用

本来、油と水は混ざり合いません。だから、コンクリート・アスファルト等にへばりついた油汚れを水で洗い流そうとしても、なかなか取り除くことはできません。

そこで、ビセン401など、”可溶化作用”のある洗浄剤です。可溶化作用とは、水に溶けにくい物質(油など)を水に混ぜあわせる作用のことです。

この作用により、へばりついた油汚れが水に溶け、洗い流すことができるようになります。

環境に優しい洗浄剤

ビセン401は、生分解性(微生物によって分解される性質)の良い環境にやさしい洗浄剤です。

PoHS規制規制試験有害物質が検出されない、PRTR法非該当品となっています。

PRTR法とは

環境や人の健康に影響を与える恐れのある化学物質の排出量のデータを把握し、集計・公表する仕組みです。国が指定する要件(該当する化学物質の排出量など)に合致する事業所は届出が義務付けされています。

ビセン401は、このPRTR法の非該当品です。

ビセン401の使い方

ビセン401の使い方は簡単です。

1、ビセン401を水で薄めて、かきまぜてください。

  • 基本は10倍希釈です。※ビセン401(1L)に水を加えて10Lにする。
  • 高圧洗浄機使用時は25倍希釈です。※ビセン401(1L)に水を加えて25Lにする。

※希釈とは、水などを加えて濃度を薄めること。

2、洗浄したい箇所の油汚れを油吸着マットなどを使って、できる限り取り除いてください。

3、水で薄めた「ビセン401」をふりかけます。

bisen401

4、たわし、デッキブラシでこすります。

bisen401

5、洗浄残しがないか確認します。

bisen401

6、水洗浄をした後、油が浮いてこないとこを確認してください。これで完了です。

bisen401

※部品洗浄する場合は、ビセン401をウエスに染み込ませて擦ってください。
※汚れがきつい場合は、漬け置き洗いか少し時間をおいて洗浄してください

ビセン401の仕様

bisen401

ビセン401のカタログはこちら(PDF形式)

生分解性油洗浄剤 ビセン401
お問合せ番号 N99-990
販売価格 無料お見積りにて
送料 無料(※北海道、沖縄、一部離島は除く)
注文単位 1ケース(18L)

お問い合わせ・お見積り依頼をする

© 2015-2019 アイニチ株式会社