プロフィパック400

ドイツの大手シュレッダーメーカーHSM社製

段ボールシュレッダー・プロフィパック400

販売価格:\380,000-(税別)

お問い合わせ・お見積り依頼をする

特徴

段ボールシュレッダー「プロフィパック400」を活用すれば、商品の入荷時に発生する“使い古しの段ボール”を梱包用緩衝材(衝撃を吸収して商品を保護するもの)に作り変えることができます。

段ボール処理に関わる費用を節約できるだけでなく、新しく梱包用緩衝材を購入する必要がなくなり、経費削減に繋がります。

使用済み段ボールを梱包用緩衝材として再利用・リサイクルできる環境に優しい商品です。

コンパクトで価格が安い

段ボールシュレッダー「プロフィパック400」の一番の特徴は、なんといっても”その小ささ”です。

本体寸法は、幅590mm x 長さ370mm × 厚さ360mmと机・テーブルの上に置けるコンパクトなサイズになっており、場所を取りません。重量も37kgと比較的容易に持ち運ぶことができます。

また、他社製の大型段ボールシュレッダー(緩衝材製造機「ウェーブクッション」)と比べると値段もお手頃です。

簡単かつ安全に使える

使い方は簡単。段ボールの先端を機械に差し入れるだけで、自動的に送られ、梱包用緩衝材に加工されていきます。

また、機械の差し入れ口の隙間は指が入らないぐらい狭く、カッターローラーも機械の奥の方に位置しているため、安心・安全にお使いいただけます。(ヒューズ式過負荷保護装置も付いています。)

段ボールを2枚同時に加工できる

“シングルカートン段ボール”なら2枚重ねて、”ダブルカートン段ボール”なら1枚ずつシュレッダー可能。幅の広い段ボールでも、2、3回通すことで加工できます。

毎分8mの段ボールを梱包用緩衝材に加工可能です。

緩衝材として使用

加工した梱包用緩衝材は、広げると網の目のようになっており、「複雑な形状の商品」「割れ易い商品」でもしっかりと包み込むことが可能。箱の隙間に詰めることで、運搬時の衝撃を吸収できます。

梱包用緩衝材

その他

  • 紙詰まりを解消する”逆転スイッチ”を兼ね備えたメインスイッチを採用。
  • 単相100V電源使用。

商品の使用動画


段ボールをプロフィパック400に差し込むだけで、梱包用緩衝材となります。


広げると網目のようになっており、伸縮性もあるので衝撃を吸収させられます。

プロフィパック400の仕様

プロフィパック400

APPA紙パレット
お問合せ番号 J99-168
販売価格 \380,000-(税別)
送料 別途 ※地域によって異なります。
最大加工幅 415mm
最大加工厚さ 10mm
加工可能段ボール シングルカートン段ボール2枚重ね
ダブルカートン段ボール1枚ずつ
加工速度 毎分8m
モーター出力(消費電流) 1.15KW(13A)
電源 単相100V 50/60Hz
本体寸法 幅590mm x 長さ370mm × 厚さ360mm
本体重量 37kg

お問い合わせ・お見積り依頼をする

© 2015-2019 アイニチ株式会社