カンプレッサー10 強力タイプ

カンプレッサー10 強力タイプ

参考価格:¥1,800,000-

販売価格:無料お見積りにて

お問い合わせ・お見積り依頼をする

特徴

「ドラム缶をつぶしたい」なら、こちらの商品がおすすめです。ドラム缶のリブを利用し、4分の1~5分の1まできれいに圧縮できます。

南極観測船「しらせ」に納入実績あり!

1時間に26本つぶせる

ドラム缶を「1時間に26本圧縮できる」処理能力を持っています。

ドラム缶は、ガソリン・灯油、塗料などの容器として使われる円筒型の大きな缶です。

多くの場面で使われている反面、大きくてかさばるため、ドラム缶の保管場所などに困っている方も多いのではないでしょうか?

カンプレッサー10 強力タイプを活用し、ドラム缶を減容することで、限られたスペースを有効に使用できるだけでなく、処分する際、1度にたくさんのドラム缶を運搬できます。

※減容とは、物の容積・容量を小さくすること。

いただいたご質問をこちらにまとめております。合わせてご覧ください。

使い方

※1分50秒から強力タイプの動画が始まります

  1. 電源を入れます。
  2. 投入口を開けて、ドラム缶を入れます
  3. 投入口を閉じて、圧縮を開始するスイッチを押します
  4. 74秒ほどで処理は完了します(60Hzの場合)
  5. 取り出し口を開けると、ドラム缶が圧縮されています

Q&A(よくあるご質問)

Q:空き缶や一斗缶も潰せますか?
A:空き缶は潰せません。空き缶つぶしならカンプレッサー2型5型をおすすめいたします。一斗缶はオプション加工をおこなえば潰すことができます。一度ご相談ください。
Q:ステンレスドラム缶のプレスは問題ないですか?
A:問題なくできますが、確認のため対象になるドラム缶の圧縮テストが必要です。(テスト無料、往復送料はご負担ください。)また、フタやキャップは外して処理してください。
Q:プレス後の高さは調整ができますか?
A:標準仕様でプレス後のドラム缶の高さは180mm~220mmですが、お客様のご希望で一定の高さにすることや数段階の高さ(150mm~950mm)からセレクトスイッチで選択することもできますのでご相談ください。
Q:安全装置は付属していますか?
A:標準仕様でドアスイッチが装備されています。動作時にドアが開くと直ちに停止しますので安心してご使用いただけます。
Q:400Vへの仕様変更は可能ですか?
A:対応できますのでご相談ください。
Q:消耗品や定期交換部品はありますか?
A:油圧作動油(タンク23リッター)の年1回の交換を推奨しています。法定耐用年数やメンテナンスについても合わせてご覧下さい。
Q:防爆仕様にできますか?
A:防爆仕様には対応できません。
Q:納期・価格について
A:納期は標準仕様のもので約1ヶ月です。価格についてはご相談ください。無料お見積りいたします。
カンプレッサー10 強力タイプの仕様
圧縮方式・圧縮力 油圧式・25トン
対象物 ドラム缶
最大投入量 ドラム缶:1本
圧縮時間 74秒(60Hz)/1回
処理能力 約26本/時
本体外寸 W1218× D960 × H2541 mm
本体内寸 W600 × D600 × H981 mm
電源 三相200V・2.2kw
電源ケーブル 4mコード および コンセント(4P20A)
本体重量 約1120kg
保証期間 1年
備考 ドラム缶の圧縮前寸法は直径585×高さ895mm、圧縮後寸法は直径600×高さ160~165mmです。
中身を捨ててから、使用してください。

電源プラグの形状についてはこちらをご覧ください

お問い合わせ・お見積り依頼をする


←カンプレッサーシリーズ一覧

© 2015-2019 アイニチ株式会社