マンションで集めた空き缶(アルミ・スチール)は売却できる?

大規模マンション

皆さんご存知の通り、アルミ缶やスチール缶は、廃品・金属回収業者に持ち込めば、買い取ってもらえます。

買取価格は、アルミ缶は約130円/kg、スチール缶は約10円/kg。(直接持ち込んだ場合の買取価格の例です。)ゴミ袋いっぱいにアルミ缶を詰めると、およそ390円になる計算です。

マンションで集めた空き缶はどうしている?

空き缶とペットボトル

では、マンションのゴミ捨て場に集められている空き缶も、売却されているのでしょうか?

色々調べると、マンションの空き缶は、マンション管理組合やその地域の自治体が、資源集団回収をとおして、回収業者に売却することがあるようです。

※資源集団回収は、回収業者への売却益だけでなく、市区町村からの奨励金も得ることができます。

空き缶の売却益・奨励金は、修繕積立金(将来建物の修繕工事に充てるための積立金)に使用でき、マンションによっては、収支報告書に記載されています。

200戸以上のタワーマンション・大規模マンションの場合は、ゴミ捨て場に捨てられる空き缶の量も多く、買取価格も期待できそうです。

まとめ

今回の調査で、マンションで集めた空き缶は、売却されるケースがあるという結果がでました。

資源集団回収を行うことで、価値がないと思っていた”ゴミ”が”お金”に変わります。

ただし、資源集団回収を円滑に実施するには、ゴミの分別ルール、回収日・時間など、マンション住民がしっかりと守っていく必要があります。

関連記事

関連記事

© 2015-2019 アイニチ株式会社