自動電動ペットボトルつぶし機の選び方

スーパー、コンビニ、自動販売機などで気軽に購入できる「ペットボトル飲料」。軽くて持ち運びに便利なので、ついつい軽い気持ちで購入してしまいます。

しかし、その一方で、飲み終わったあとの空ペットボトルは、結構かさばるので保管場所や処理に困ります。

そんなときに活躍するのが、ペットボトルつぶし機です。

ペットボトルつぶし機を使えば、大量のペットボトルも「簡単」に「短時間」で、ぺっちゃんこに圧縮できます。

足踏み式のペットボトルつぶし器

ペットボトルをひとつひとつセットして、足で踏みつぶすタイプの「足踏み式のペットボトルつぶし器」は、様々なメーカから提供されています。価格帯は、1500~3500円程度です。

petbottles-select-karupetya

出典:アーネスト株式会社「缶&ペットボトル潰し器 カルペチャ」

・主にご家庭で活躍しています。

電動式のペットボトルつぶし機

大量のペットボトルを短時間で楽につぶすなら、「電動式のペットボトルつぶし機」をおすすめします。

kabachanpp-2-main1

先ほど、紹介した「足踏み式のペットボトルつぶし器」は、安くて手軽ですが、大量のペットボトルの処理には向いていません。例えば、120個のペットボトルを1個あたり30秒でつぶそうと思ったら、1時間もかかってしまいます。

『かばちゃん PP-2 電動式 ペットボトル』なら、電源スイッチをオンにして、ペットボトルを投入するだけで、自動でらくらくつぶせます。1時間に500個のペットボトルを処理することが可能です。

・社会福祉法人に納入実績があります。

「かばちゃん PP-2 電動式 ペットボトル」の商品ページはこちら

ブロック状にするペットボトルつぶし機

大量のペットボトルをブロック状に圧縮したいなら、『カンプレッサー5P』がおすすめです。

petbottles-select-canpresser5p

ペットボトルを投入して、「圧縮の開始スイッチ」を押すだけで、自動的にペットボトルがブロック状になります。

「紐(ひも)掛け機能」が付いているので、ブロック状にした後もバラバラになりません。

産業廃棄物処理業者に納入実績があります。

「カンプレッサー5P」の商品ページはこちら

関連記事

© 2015-2019 アイニチ株式会社