大量処理に最適!電動式のペットボトルつぶし機「PP-2」の紹介

大量処理に最適!電動式のペットボトルつぶし機「PP-2」の紹介

「PP-2」は、簡単かつ大量にペットボトルを潰せるペットボトルつぶし機です。

例えば500mlのものであれば、1時間に500本のペットボトルを圧縮できます。 もちろん、500mlペットボトル以外にも様々なものを潰せます。

  • 飲料缶
  • 一号缶
  • 4リットル缶
  • 2リットルまでのペットボトル

また、「PP-2」はセンサーで投入を自動感知し、始動します。停止もタイマー設定により自動できる省エネ機能付きです。

通常は30秒後に停止しますが、タイマーを変更すれば希望時間に変更することもできます。また、家庭用コンセント(AC100V)に対応しているので、特別な工事は必要ありません。

  • 投入口の裏側・タイマー調整窓
    投入口の裏側・タイマー調整窓
  • PP-2の側面にある電源スイッチ
    PP-2の側面にある電源スイッチ

使い方

  • ステンレスドアを開けて対象物を投入する
    (ステンレスドアが開いているときは電源が切れ、ドアが閉まると電源が入る仕様です)
  • 500mlペットボトルは3秒前後、2Lペットボトルは10秒で排出される
    (何もしなければ、自動的にドアの電源は30秒後に止まります)

圧縮したペットボトルとアルミ缶

kabachanpp-2-main
PP-2 電動式ペットボトルつぶし機の商品ページはこちら

関連記事

© 2015-2019 アイニチ株式会社