障害者支援施設で活躍、空き缶つぶし「かばちゃん M-7 足踏み式」

おかげさまで、当社が運営しているホームページから空き缶つぶし機のお問い合せを多く頂いております。

その中で、主に障害者支援施設から「助成金・補助金を利用して、空き缶つぶし機”かばちゃん M-7 足踏み式”を購入したい。」という相談を多く頂きます。

どうやら、障害者支援施設の利用者様の活動の一環として、アルミ缶つぶし作業を行っているのですが、その場面で「かばちゃん M-7 足踏み式」を使用するようです。

かばちゃん M-7 足踏み式について

かばちゃん M-7 足踏み式は、上部の投入口に”空き缶”を投入して、足でペダルを軽く踏むだけで、空き缶がぺったんこになります。

かばちゃん M-7 足踏み式

足踏み式なので、電気が必要なく、コードが邪魔になったりもしません。電源のない屋外や広場で使うことができます。

また、価格も”電動式の空き缶つぶし機”と比べると安くなっています。

自分のペースでゆっくりと「空き缶の圧縮」作業を行えるのも、この商品の良いところです。

「かばちゃん M-7 足踏み式」の商品ページはこちら

関連記事

© 2015-2019 アイニチ株式会社