カンプレッサー2型の特注品「オイルエレメント圧搾機」の紹介・加圧力30トン&残液対応

カンプレッサー2型の特注品

先日、ホームページをご覧になったお客様から「今、持っている圧縮機(加圧力20ton)では、オイルエレメントがつぶせません。何か良い圧縮機はありませんか?また、オイルエレメントに残油が入った状態でつぶしたいと思っています。」というお問い合わせを頂きました。

オイルエレメント(オイルフィルター)とは

自動車のエンジンルーム内にあるフィルターです。エンジンオイルの汚れ(燃料の燃えカスなど)をフィルター機能で取り除き、綺麗にする役割があります。なお、オイルエレメントは、定期的な交換が必要となります。

今回、当社取り扱いの「カンプレッサー2型」の特注品である「オイルエレメント圧搾機(あっさくき)」をメーカーと協力の上、お客様にご提案しました。

加圧力を”11トン”から”30トン”に上げ、オイルエレメントをつぶせるようにしています。圧縮室の寸法もオイルエレメントが投入できる高さ(300~400mm)に対応させています。

オイルエレメントをつぶす

オイルエレメントを圧縮する

▲オイルエレメントをつぶした様子

また、”残液回収ボックス”を底に設けることにより、オイルエレメントを圧搾したときに溢れだした残液を溜めることができます。

残液回収ボックス

  カンプレッサー2型(強力タイプ) カンプレッサー2型(特注品)
加圧力 11トン 30トン
残量回収ボックス ×

「こんなことがしたいけど、どの商品を選んだらいいの?」というお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。当社専門スタッフがご相談いたします。

カンプレッサー2 強力タイプ

→ カンプレッサー2 強力タイプの商品ページはこちら

関連記事

© 2015-2019 アイニチ株式会社