アルミ缶の売却・買取価格はいくら?ばらとブロックを比較

(弊社ではアルミ缶の買取業務は行っておりません。ご了承お願い致します。)

ジュース、コーヒー、ビールなど、飲み終わって不要になった飲料缶を、皆さんはどうしていますか?

普通は、そのままゴミ箱に捨てると思いますが、実は、回収業者に持ち込めば、買い取ってくれます。

では、どのくらいの価格でアルミ缶を売却できるのでしょうか?

アルミ缶の買取価格

まずは、アルミ缶1kgあたりの買取価格を見ていきましょう。

(※買取価格は、常に変動しており、回収業者によっても異なります。)

  • ばら
    how-much-cans-hand
    約115円/kg
  • ブロック
    how-much-cans-block
    約145円/kg

「ばら」と「ブロック」で30円の違いがあるのが分かります。

ゴミ袋(45L)にアルミ缶(350ml)を集めたとき、売却価格はいくらか?

次に、家庭用のゴミ袋(45L)いっぱいにアルミ缶(350ml)を集めたとき、売却価格がいくらになるのか考えてみましょう。

ゴミ袋(45L)にアルミ缶(350ml)を、200個入れることができたと仮定します。また、アルミ缶(350ml)を1個の重さを約15gとします。

ゴミ袋に空き缶を200個入れる

アルミ缶(350ml)1個あたりの重さが約15gなので、200個の重さは3.0kgになります。

how-much-cans-3kg

つまり、”ゴミ袋1袋”にアルミ缶を200個入れたとき、売却価格は次のようになります。

ばら(手潰し) 3kg × 115円 = 345円
ブロック 3kg × 145円 = 435円

また、”ゴミ袋10袋”のとき、売却価格は次のようになります。

ばら(手潰し) 3kg × 115円 × 10袋 = 3450円
ブロック 3kg × 145円 × 10袋 = 4350円

アルミ缶をブロックにする方法

canpresser2-standard-mainアルミ缶をブロックにしたいなら、「カンプレッサーシリーズ」がおすすめです。

使い方は簡単です。
アルミ缶を投入口に入れて、スイッチを押すと、自動で圧縮処理が始まり、アルミ缶をブロックにします。

缶を平潰しにした場合の、アルミ缶の買取価格はこちら

関連記事

© 2015-2019 アイニチ株式会社